previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

DAZ3D Genesis3のなぜ服Females (Whymsy Clothes for Genesis 3 Female(s))

商品詳細

Whymsyは、単なる服のセットではなく、Daz Studio Genesis 3ベースのキャラクターのウェアラブルアートです。

メッシュ自体はかなりシンプルですが、含まれているモーフとテクスチャは品質と範囲が印象的です。

Whymsyは以下を含む衣料品セットです。

-背中が長く、端が尖った多層スカート。

中間のレース層と高く、より硬いウエストベルト付き。

-金属の2つの渦巻きによって形成された一対の足首の宝石。

渦巻きは一緒に使用することも、一度に1つずつ使用することもできます。

Whymsyでは、すべての重要な機能に焦点を当てています。スカートのリギングは高度にカスタマイズされているため、ほとんどのGenesis 3ムーブメントで見た目とドレープが素晴らしいです。

これは、いくつかのカスタム修正モーフの作成を通じて達成されました。

実際には、これは、キャラクターが移動するときに、clothingいストレッチを経験しないことを意味します長いスカートやドレスでよく起こります。

ただし、修正モーフは*ほとんど*のオプション/動作をカバーしますが、*すべて/すべて*をカバーすることはできないため、スカートを美しく見せるためにポーズを少し修正する必要がある場合がありますまたはスカート自体にヘルパーモーフを使用します。

カスタムリギングは唯一のオプションではありません。実際、完全にオフにして、手動のJCM私たちが作成したものと他の数十の動きとヘルパーモーフを使用して、スカートをキャラクター/動きに完全に合わせることができます。

チュートリアル/ウォークスルーテキスト+画像が含まれており、すべてのスカート機能を説明しているので、それらを完全に楽しむことができます!テクスチャは、Irayでゴージャスに見えるようにするMetalness、Base Color、Glossiness、Roughness、NormalおよびHeightDisplacementマップを備えた完全なPBRです。

拡散反射鏡および鏡面反射マップは、鏡面反射ベースのシェーダの使用を好む人、またはオクタンなどのエンジンを使用する人にも含まれています。

すべてのレンダリングはDazStudio + Irayで作成されました。

テクスチャは詳細と品質が豊富です。

真新しい素材の効果を取り除くために、本物そっくりの素材と布地、そしていくつかの摩耗が特徴です。

2つの美しいカラーセットと3つの異なるスタイルが含まれています:クリーン、「魔法の混乱」不器用な画家にも使用可能、泥汚れ。

日常ファンタジーと非ファンタジーのレンダリングに服を使用するだけでなく、ザラザラした汚れの冒険にも最適なオプション。

または、魔法の実験室での一見無害に見える実験のために!動きのモーフは広くて広い。

シンプルなものから風が強くてクレイジーなものまであります。

スカートには素早い動きを可能にする5つのボーンが含まれています背面に3つ、前面に2つ。

また、28の動きモーフフロント、バック、左。

右、上、ランダムおよび50足の動きヘルパーモーフ、ヘルパーと動きの両方のモーフとして使用できます。

さらに、いくつかの座っているモーフ、ボタンを外すモーフ、腰の低いモーフなど、他の素敵なモーフがあります。

顕著な追加は、Whymsyポーズに一致する287の動きモーフです。

これらのモーフは、ポーズと組み合わせて使用すると完璧に見えますが、実際には使用可能であり、ポーズ自体がなくても驚くほどに見えます。

彼らは驚くほど組み合わされて見えます彼らは自分で素晴らしいです! Whymsyは、ファンタジーの魔術師、魔法使い、魔術師のための可愛くてスタイリッシュでフェミニンなアンサンブルとして生まれました魔法のエネルギーをどのように流すかによって異なります。

しかし、それはまた、日常のモダンなレンダリングにおいしく見えます。

「魔法の混乱」スタイルでは、ポーションをこぼす不器用なウィザードは、ポストモダンの傑作を完成させるのを待つことができない熱心な画家に簡単に変わる可能性があります!泥だらけのバージョンは、魔法使いが発見のスリルのために彼女の研究室を離れ、途中で手および衣服を汚さなければならないことを見る冒険的なレンダリングに適しています追加のアーマースペルは、インスタントランドリーの1つと彼女はおそらく1日の終わりに正しいでしょう。

汚い、泥だらけ、でもワンピースに!また、森のレンダリングで失われた現代の種類、または生存者のポスト黙示録的なもの誰もがタイヤを着用するわけではありませんに使用することもできます!いつものように、私たちはあなたの創造性のためのツールを提供し、あなたの想像力は限界です。

それで、あなたの内なる世界を探索し、楽しみ、活用し、美しい形を与えてください! MIX and MATCH!Genesis 3のワードローブは楽しいものです:ミックス、マッチ、ユニークで珍しい衣装やキャラクターの作成。

なぜトップ、スカート、足首の宝石は驚くほど美しく見えますが、他の衣類と混ざり合って、何にでも美しさと個性を加えることができます!

Whymsy, is not just a clothing set, it is a wearable work of art for Daz Studio Genesis 3 based characters. While the mesh itself is pretty yet simple, the included morphs and textures are impressive in quality and scope.

Whymsy is a clothing set that includes:

  • – a short shirt with bell-sleeves and a lovely neck with a rounded cleavage.
  • – a multi-layered skirt with longer back and pointed ends. With a middle lace-layer and a high, more rigid waist-belt.
  • – a pair of ankles jewels formed by two swirls of metal. The swirls can be used together or one at a time.

For Whymsy we have focused on all the important features:

  • The skirt rigging is highly customized, so much so that it looks and drapes wonderfully with most Genesis 3 movements. This was achieved through the creation of several custom corrective morphs. Practically this means you will not experience those ugly stretching on the clothing (that often happen with longer skirts and dresses) when your character moves.

That said while the corrective morphs cover *most* options/movements, they can’t cover *all/any* of them, so there may be instances where you need to fix the pose a little bit for the skirt to look great (or use the helper morphs on the skirt itself).

The custom rigging isn’t the only option, in fact you can entirely turn it off and use manual JCMs (the ones we created) and tens of other movement and helper morphs to perfectly fit the skirt to your character/movement.

A tutorial/walk-through (text + images) is included that illustrates all of the skirt features so that you can fully enjoy them! 

  • The textures are full PBR with Metalness, Base Color, Glossiness, Roughness, Normal and Height (Displacement) maps that will make it look gorgeous in Iray. Diffuse and Specular maps are also included for those that prefer to use a Specular based shader or that use engines such as Octane. All our renders were made in DazStudio + Iray.

The textures are rich in details and quality. They feature life-like materials and fabrics and also some wear and tear to get rid of that brand-new garment effect.

Included are two beautiful color sets and 3 different styles: Clean, “Magic mess” (can also work for a clumsy painter) and Muddy dirt.

Great options to use the clothes for everyday (fantasy and non-fantasy) renders, but also for some gritty and dirt adventure. Or for some seemingly innocuous experimenting in a magic lab! 

  • The movement morphs are far and wide. They range from simple to outright windy and crazy. The skirt includes 5 bones for quick movements (3 for the back and 2 for the front).

It also includes 28 movement morphs (Front, Back, Left. Right, Up, Random) and 50 Legs Movement Helper morphs, that can be used both as helper and movement morphs. In addition there are Other nice morphs, such as several sitting morphs, unbutton morphs, low waistline morphs and so on.

A prominent addition is that of 287 movement morphs that match the Whymsy poses. These morphs will look perfect when used in conjunction with the poses, but will actually also be usable and look amazing without the poses themselves. They are amazingly looking combined; they are awesome on their own!

Whymsy was born as the pretty, stylish and feminine ensemble for a fantasy mage, wizard or sorceress, (depending on how you get your magical energies flowing). Yet it also looks delicious for everyday modern renders.

In the “magic mess” style, the clumsy wizard that spills a potion on herself could easily turn into an over-eager painter that can’t wait to finish up her post-modern masterpiece!

The muddy version is good for those adventurous renders that see that enchantress leave her laboratory for the thrill of discovery and she’ll have to get her hands (and clothes) dirty along the way (she thought an additional armor spell may prove more useful than the instant laundry one and she’ll probably be right at the end of the day. Dirty, muddy, but in one piece)!

They can also be used for a modern kind of lost in the woods renders, or for a survivor, post-apocalyptic one (not everybody will wear tires)!

As always, we offer tools for your creativity and then your imagination is the limit. So explore, enjoy and exploit and give beautiful form to your inner worlds!

MIX and MATCH!
Genesis 3 wardrobe is there to be fun: mix, match, create unique and unusual outfits and characters. Whymsy top, skirt and ankles jewels look amazing together, but also mixed with other clothing pieces as they can add beauty and personality to anything!

 

商品データ

SKU
44673
互換性のあるフィギュア
Genesis 3 Female
作者
対応ソフトウェア
DAZ Studio 4.12

別売りアイテム

  • この製品には以下が含まれています:

    • 1 DSON Core インストーラー

関連コンテンツ
[ABR keyword=”Genesis3のなぜ服Females (Whymsy Clothes for Genesis 3 Female(s))” del_words=”DAZ3D,Genesis8,Genesis 8,Genesis3,Genesis 3″]