previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

DAZ3D Genesis3と8 Femalesの伝説 (The Legend for Genesis 3 and 8 Female(s))

商品詳細

このバンドルには、The LegendのGenesis 3およびGenesis 8バージョンが含まれています。Legendは、Genesis 3 FemaleとGenesis 8 Femaleの両方に対して完全に最適化されています。

これには、すべてのピースのリギング、ウェイトマッピング、およびカスタム/修正JCMが含まれます。

すべての装甲片は、両方のバージョンで同等に機能し、可能な限り現実的かつ効率的に動く。

〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜The Legendは、革の下層gorget 、胴着、ズボン、手袋、手の手袋、ブーツとその上の金属鎧helm、胸当て、腕、腕パッド、肩パッド、前腕、手、太もも、すね、ふくらはぎ、つま先カバー。

19個のユニークなピースが含まれており、左右に対応する32個になります。

左右の剣と後部鞘で、含まれているピースの合計は35です。

〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜伝説は大きくて重い3D衣装であるため、いくつかを考案しましたさまざまな強力なマシンで管理できるようにするための戦略:まず、4096 x 4096のフルテクスチャ通常どおりと、2048 x 2048の半分のテクスチャと1024 x 1024の4分の1を追加しました。これには2つの目的があります。

あまり強力でないマシンで管理しやすくする2。

背景のキャラクターや複数の装甲キャラクターのいるシーンに非常に役立つ。

すべてのピース、プリセット、およびMATポーズは、変位レベルを2に設定します。

これは理想的な5通常設定するよりも低いですが、全体的にはるかに管理しやすく、適切なレベルの詳細を提供します。

すべてのフルフィギュアレンダリングは、レベル2のディスプレイスメントで行われ、3でより近いショット、5でほんの数個のクローズアップで行われたと考えてください。

一度に読み込んだすべてのピースにスタイルを設定する完全な階層材料マットが含まれています。

それらは、マテリアルフォルダー内にあります。

Genesisのペアレント化された服通常どおりGenesisにロードするだけですが必要です。Genesisを選択して、完全なマットをクリックします。

すべてのテクスチャスタイルのフル、ハーフ、およびクォータバージョンの完全なMATが提供されます。

-LOD詳細レベルMATが含まれています。

変位値を1から5に設定します。

ディスプレイスメントレベルを効果的に増やすことは、鎧を細分化することを意味し、したがってシーンのポリカウントを増やします。これはメモリの問題を引き起こす可能性があります。

ディスプレイスメントサブディビジョンを増やす前に、常にシーンを保存してください。

レジェンドは非常に多くのピースで構成されているためシーンにキャラクターや小道具が追加される可能性があります、この便利なMATポーズを提供して、ニーズやコンピューターの能力に応じて詳細を簡単に増減できるようにしました。

〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜CUSTOMIZABILITYさまざまなピースを組み合わせて一致させることで、お気に入りの独自の鎧スタイルを簡単に簡単に作成できること。

一方、これらすべてのピースのロードおよび/または削除は退屈な操作になる可能性があるため、面白いスタイルさまざまなファンタジースタイル、快適スタイル、より官能的なスタイルをロードするか、単にアーマー全体をロードできる26個のプリセットを作成することにしました領域すべての革部品、すべての金属部品、完全な脚または腕の部品など。

これは、さまざまな部分を他の服と混ぜて合わせる場合にも非常に便利です。

Legendsの装甲の腕と肩をAilisyに追加したい場合、適切なプリセットをロードするだけで完了ですこれが、ほとんどのミックスとマッチの作成方法です! Hideモーフを使用すると、さらにカスタマイズ可能です。

ほとんどの部分基本的に1つの部分で構成されているブーツや手袋など、いくつかのために保存されていますには、いくつかの興味深い非表示モーフがあります。

「非表示」は一度に1つの部分を非表示にし、複数の部分を組み合わせて目的の外観を作成します。

これは、より頻繁にフォーカスを集めるヘルムとチェストプレートにとって特に興味深いですが、胴着とさまざまな腕と脚の装甲部品にとっても、「ライター」バージョンで簡単に使用してあらゆる服装を保護できます。

残念なことに、非表示オプションはプリセット用に保存できませんでしたマテリアルではなく、ロードされたアイテムに関係します。スタイル。

また、非表示にはMATが含まれているため、数回クリックするだけです! Hide MATは特定のピースのみを隠すため、複数のマットを使用して好みのスタイルを作成。

〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜〜* O *〜-IrayPBRテクスチャメタリックワークフロー=物理ベースのレンダリング。

LegendにはPBRマテリアルが含まれています。つまり、現実的な物理ベースの照明設定とレンダリング設定を使用すれば、PBRマテリアルは現実的に機能します。

PBRの詳細については、AllegorithmicSubstance line of toolsの作成者によるこれらの無料ガイドを確認してください:https:// www。

アレゴリズム。

com / pbr-guide。

IrayはPBRレンダリングエンジンhttp:// www。

NVIDIA。

com /オブジェクト/ nvidia-one。

htmlしたがって、Legend PBRマテリアルの機能を完全に使用します。

凡例マップには、メタリック、ベースカラー、光沢、粗さ、標準、高さが含まれます。

通常、この種のセットアップを好む人のために拡散反射鏡と鏡面反射光の地図も含まれていますが、残念なことにテクスチャカウントが480を超える地図では、追加の地図を散財することはできませんでした。

-さらに、このレンダリングエンジンを使用することを好む人のために、3Delight MATおよびHideを含めました。

IDeのために作成した同じ設定と機能はすべて3Delightにも存在します。3Delightはディスプレイスメント設定を適切に機能させるためにモデルを再分割する必要がないため、LOD設定を除きます。

-スタイルS:伝説には、美しいファンタジーの華麗な金属スタイルが含まれています。

それは詳細が豊富で、同時に攻撃的でエレガントに見える絶妙なファンタジー鎧の概念を具現化しています。

裁判所や野な戦場にも最適なスタイルです。

主なスタイルは、金属部分のクラシックスチールとブロンズ、金属のディテールとスタッズが付いた衣服のナチュラルブラウンレザーですが、ブラックとゴールドのミッドナイトブルーメタルと印象的なゴールドのディテールも追加しました。バージョンはさらに見栄えが良くなり、合法性の低いキャラクターに適している。

革にも金属の輝きを加えて、黒い革に複雑な装飾がさらに浮かび上がるようにしました!アンティーク:ボロボロのスタイルで、メインのブロンズメタルは重度に酸化されていますが、境界線にはペイントレイヤーがあり、その下にゴールドメタルが現れます。

それは「ビンテージ」な雰囲気を持ち、長い間失われた文明の廃amongの中で見栄えがするでしょうが、スチームパンクのような設定や、より近代的なポスト黙示録的な設定、中世のファンタジーの才能を持つ人にとっても鎧。

革には、飛び出る青銅色のメタリックな装飾が施された、濃い青みがかった色合い。

This bundle includes the Genesis 3 and Genesis 8 versions of The Legend

The Legend was completely optimized for both Genesis 3 Female and Genesis 8 Female. This includes rigging, weight mapping and custom/corrective JCMs for all the pieces.

All armor pieces work and move as realistically and efficiently as possible equally for both versions.

 ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~

The Legend is a fantasy full armour comprising a leather under-layer (gorget, bodice, pants, gloves, hand gloves and boots) and a metal armour over it (helm, chest-plate, arms, arm pads, shoulder pads, forearms, hands, thighs, shin, calf, toe cover). It includes 19 unique pieces, that become 32 with their left/right counterparts. With the left and right swords and the back scabbards, the total of pieces included is 35.

 ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~

The legend is a big, heavy 3d outfit, therefore we have devised several stratagems to make it manageable by differently powerful machines:

  •  First of all we included full 4096 x 4096 textures (as usual) as well as halved 2048 x 2048 textures and quartered 1024 x 1024 This will serve two purposes: 1. make it easier to manage by less powerful machines 2. be extremely useful for background characters or scenes with multiple armoured characters.
  •  All pieces, presets and MAT poses set the displacement level at 2. This is lower than the ideal 5 (which we usually set), but makes it far more manageable overall and will still deliver an adequate level of detail. Consider that all our full figure renders were done at a level 2 displacement, closer shots at 3 and close-ups with only a few pieces at 5.
  • We included Complete (hierarchical materials) MATs, that will set a style on all the pieces you have loaded at once. They are located just inside the material folder. You just need to have the clothes parented to Genesis (simply loaded on Genesis as you usually do), select Genesis and click on the complete MATs. Complete MATs are provided for the Full, Halved and Quartered versions of all the texture styles.
  • – LODs (Level of Detail) MATs are included. They set the displacement value from 1 to 5.

    Increasing the displacement levels effectively means subdividing the armour and therefore increasing the polycount in your scene, which may cause memory issues. Always save your scene before increasing the displacement subdivisions. Because the Legend is composed of so many pieces (and you will probably have additional characters and props in your scene) we decided to provide this handy MAT pose so that you can easily increase and decrease detail depending on your needs and computer capabilities.

 ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~

CUSTOMIZABILITY

As said The Legend includes tens of pieces, what this also means is that you can easily create your favourite and own armour style pretty easily by mixing and matching the various pieces. On the other hand loading and/or deleting all those pieces can become a boring operation, so we decided to create a whopping 26 presets that can either load interesting styles (various fantasy styles, comfort styles, more sensual styles) or simply load whole armour areas (all the leather parts, all the metal parts, the complete legs or arms pieces and so on).

This also comes extremely in handy if you want to mix and match various parts with other clothes. Say you want to add the Legends armoured arms and shoulders to Ailisy, you just load the appropriate preset and you’re done (that is how we created most of our mix and matches)!

 Even more customizability is obtained by using the Hide morphs. Most pieces (saved for a few, such as the boots and gloves who are basically comprised of one part) feature several interesting hide morphs. The “hides” hide one part at a time and you combine several to create the look you’re after. This is especially interesting for the helm and chest-plate which will more often gather focus, but also for the bodice and the various arms and legs armour parts, that you can easily use in “lighter” versions for added protection to any outfit.

Unfortunately the hide options could not be saved for the presets (that have to do with loaded items rather than their materials), but we hope you will explore them nonetheless as they can really add even more personality to an armor setup and create some interesting pieces styles.

Also note that MATs are included for the hides, so it’s just a matter of a few clicks! The Hide MATs only hide a specific piece, so use more than one to create the style you prefer.

~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~ ~ * O * ~

– (Iray) PBR textures (Metallic workflow) = physically based rendering. The Legend features PBR materials, what that means is that they perform realistically, provided you use a realistic (physically based) lighting setup and rendering settings. To understand more about what PBR is, check these free guides by Allegorithmic (creators of the Substance line of tools): https://www.allegorithmic.com/pbr-guide.

Iray is a PBR render engine (http://www.nvidia.com/object/nvidia-iray.html) and therefore it will fully use the capability of The Legend PBR materials.

The Legend maps include: Metallic, Base Color, Glossy, Roughness, Normal and Height. We usually also include Diffuse and Specular maps for those that prefer this kind of setup, but unfortunately in this case with a texture count of over 480 maps, we could not splurge on additional ones.

 – We also included 3Delight MATs and Hides for those that still prefer to use this rendering engine. All the same settings and features we created for Iray are also present for 3Delight, minus the LODs settings since 3Delight does not need to subdivide the model in order for its displacement setting to work properly.

 – STYLE(S): The Legend includes a beautiful, fantasy flourished metal style. It is rich in details and embodies the concept of a exquisite fantasy armour that manages to look aggressive and elegant at the same time. It is a style perfect for court and savage battlefields alike.

The main style is a classic steel and bronze one for the metal parts and natural brown leather for the clothes with metal details and studs, but we also included two additional versions:

  • Black and Gold with a midnight-blue metal and striking gold details: this version will look even more magnificent and may be a better fit for those characters that have a less lawful tendency. We added some metal shine on the leather too, so that the intricate decorations pop up even more on the black leather!
  • Antique: a more battered style, the main bronze metal is heavily oxidized, while the border has a painted layer that reveals a gold metal underneath. It has a “vintage” flair to it and would look great among the ruins of a long-lost civilization, but also for a steampunk kind of settings or a more modern, post-apocalyptic one, for those with a flair for medieval, fantasy armours. The leather has a rich dark bluish tint to hit, with popping bronze, metallic decorations.

商品データ

SKU
46909
互換性のあるフィギュア
Genesis 8 Female, Genesis 3 Female
作者
対応ソフトウェア
DAZ Studio 4.12

別売りアイテム

  • この製品には以下が含まれています:

    • 1 DSON Core インストーラー

関連コンテンツ
[ABR keyword=”Genesis3と8 Femalesの伝説 (The Legend for Genesis 3 and 8 Female(s))” del_words=”DAZ3D,Genesis8,Genesis 8,Genesis3,Genesis 3″]