previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

DAZ3D シーンマスタリーチュートリアル:水中 (Scene Mastery Tutorial : Underwater)

商品詳細

水を含むシーンを構築すると、3Dアーティストにとって克服するための独自のハードルセットが導入されます。

水は、シーンの照明、ムード、マテリアルの外観に影響を与える可能性があります。結果のレンダリングが機能し、リアリズムが光るようにするには、キャラクター、小道具、マテリアル、色を調整する方法を理解することが重要です。 水の物理学または効果が、泡、泡、水しぶき、波紋、渦、波、および航跡などのシーンで表現されることを保証することも、適切なリソースを使用して、いくつかの処理を行うことができます選択のいくつかの最高のおよびポストワークのヒント、これらの課題はすべて、このチュートリアルでTiffanie Greyによって克服できます。

チュートリアルの実行時間:1時間48分。

学習します: 3D / 2Dアートにおける水の特性のより高度な理解 シーンのリアルな色とファンタジーの色の選択 より現実的なシーンを実現するためにOut of the Box環境を変更する方法 色と光の調整 小道具を追加してシーンを強化する 髪、皮膚、衣服、および物体が水とどのように反応するかについての研究 ポーズのキャラクター:落下、ダイビング、水泳、フローティング、アクションシーン 水中での粒子、泡、特殊効果、DOFのシミュレーション方法 水たまりやカップで水やその他の液体がどのように反応するか 水とライトのIrayと3Delightの比較 プリミティブとテクスチャを使用して独自の環境とライト効果を作成する方法 2Dプログラムで独自のテクスチャを作成する方法 2Dプログラムでのポストワークの提案 ウォーターラインシーンの分割に関する考慮事項上の部分、下の部分 Tiffanie Greyについて ティファニーは、ウェブ上のアートの世界でダコリヨンと不滅の瞬間アートとして知られています。

彼女は2016年からRenderosityとHiveWire3Dで販売しています。

彼女はバージョン1からPDハウラーProject Dogwaffleとして知られていますを使用しています。

2001年に1a。

PDハウラーは、伝統的な背景を持つアーティストに自然に適合し、嬉しくて学習を始めたため、当初PDハウラーを使い始めました。彼女は現在、デジタルアートとコンテンツ作成に関連するほぼすべてにハウラーを使用しています。

3Dアートワークはトリックボックスに欠かせないツールになりつつあるため、ハウラーがこれらの新しいツールでこれまでどおりうまく機能していることに満足しています。

彼女の芸術体験はすべて独学であり、彼女は本を読んだり、伝統的な芸術を学ぶために小さなワークショップに参加した。

ハウラー、その後Daz Studio、Poser、Hexagon、および彼女が追加した他のアートプログラムも同じ方法で。

彼女は主にファンタジーとSFに焦点を当てていますが、静物、風景、ポートレートも作成しています。

彼女はまた、本の表紙デザインやウェブデザインで自分の画像を使用しています。

Building scenes involving water introduces a unique set of hurdles to overcome for the 3D artist. Water can affect the lighting, mood, and the look of materials in your scene and it's vital to understand how you can adjust the characters, props, materials, and colors to ensure the resulting render will work and that the realism will shine! Ensuring that the “physics or effects of water are represented in a scene such as bubbles, foam, splashes, ripples, whirlpools, waves, and wakes can also take some doing, but with the right resources (we'll look at a selection of some of the best) and postwork tips, all of these challenges can be conquered in this tutorial by Tiffanie Grey. Tutorial running time: 1 hour and 48 minutes. You'll Learn: A greater level of understanding of the properties of water in 3D/2D art Choosing Realistic colors vs Fantasy Colors for scenes How to alter your Out of the Box environment to achieve more realistic scenes Color and light adjustments Adding props to enhance your scenes Study of how hair, skin, clothes and objects react with water Posing characters: falling, diving, swimming, floating and action scenes How to simulate particles, bubbles, special effects and DOF underwater How water and other liquids react in puddles and cups Comparison of Iray vs 3Delight for water and lights How to create your own environments and light effects with primitives and textures How to create your own textures in 2d programs Suggestions for post-work in 2d programs Considerations for Split waterline Scenes (the part above, the part below) About Tiffanie Gray Tiffanie is known as Dakorillon and Immortal Moments Art to the art world on the web. She has been selling at Renderosity and HiveWire3D since 2016. She has been using PD Howler (known as Project Dogwaffle), since version 1.1a in 2001. She originally started using PD Howler since it's a natural fit for artists that have a traditional background and so began learning it with glee! She now uses Howler for nearly everything to do with digital art and content creation. Since 3D artwork is becoming an indispensable tool in her box of tricks, she is happy that Howler still works so well with these new tools. All of her art experience is self-taught, she read books or took small workshops to learn traditional art. Howler, then Daz Studio, Poser, Hexagon, and other art programs she has added were by the same method. She primarily focuses on fantasy and science fiction, but also creates still lifes, landscapes, and portraits. She also uses her images in book cover designs and web design.

商品データ

SKU
69971
互換性のあるフィギュア
N/A
作者
対応ソフトウェア
-empty-